*

カメラ・写真 ヒストリー 妊婦さん 日記 普段の日常

【京都へ旅行中に陣痛】だんじょー夫婦から、だんじょーファミリーへ。

西武の平良投手が9回を無失点に抑えてチームがサヨナラ勝ち。9月に入っても大崩れすることなく現在の防御率は0.52。近い将来メジャーに渡って躍動する姿が見られるかもしれませんね。

こんにちは!大阪市内ではゴミを狙うカラスがあちらこちらで鳴いてますが、それだけ自然の食料がなくなっているんだなと少し不憫にも感じている鍼灸師のだんじょーです。

昨日・一昨日と京都旅の投稿をしていますが、京都に居る時点では、まさかまさかその数時間後にパパ・ママになっているなんて思ってもいませんでした。

はい、そうなんです。妻が頑張ってくれたおかげで一昨日、赤ちゃんが産まれました。

予定日は10月16日。

なんとなんと1ヶ月近くも早く、それも泊まる予定だった京都の超素敵なホテルにチェックインをした後に。

1泊10万円。そんなの手が届くはずない金額ですが、ボクが持っているアメックスのカードの特典で、「 無料宿泊 」できることを知り、予約。

ホテルに入ってからも、一般庶民からすれば驚きの連続で、景色を眺めたり、空間を味わったり、何枚も何枚も写真を撮ったりしてました。

▼早めにチェックインしたので写真を

せっかくなのでホテルの写真を少し。

▼引き出し開けたらこんな感じでした

二条城のすぐ近く、自然光がやさしく入ってきてどんな写真を撮っても良い感じに撮れるホテル。

歩いて10分のお店に晩ご飯を食べに行く前「 写真を撮りましょうか? 」と声を掛けていただいて、心の中では「 まだ後で撮れるからいいかなぁ 」と思ったのですが、せっかくなので撮ってもらいました。

撮ってもらって良かったです。

なぜならホテルに帰ってきた時には妻は陣痛がきて、歩くのもままならない状態だったから。

京都で陣痛、大阪の病院へ

ご飯を食べ終わった後、お店を出ようとしたら妻が今までにないぐらい苦しそうな表情を浮かべ、動けなくなりました。

少し経つと歩けるようになったので、歩いて10分のホテルまで歩き始めると、また苦しそうな表情に。

どうやらこれが本陣痛だったようです。

間隔が短く続くので、産婦人科さんに電話して状況を事細かに説明すると、答えは「 今すぐ病院に連れてきて下さい 」でした。

楽しみにし過ぎていたホテルを去ることを察知した妻が、咄嗟に「 いえ!たぶん大丈夫です!!ホテルでゆっくりしていいですか? 」と返答。

わかる、その気持ちめっちゃわかる。笑

それでもし赤ちゃんに何かあってはいけないので、一度診てもらおう。もし何もなくて大丈夫だったら、また京都に戻ってこようと伝えて、ゆっくりゆっくりホテルへ。

小雨が降る中、傘もなく服を頭に被せて歩く、タクシーも通らず傘をコンビニもない。ホテルまでがすごく遠く感じました。

ホテルに着き、ロビーに入ると妻の様子に気づいたスタッフさんたちが寄ってきて下さり、状況を説明しチェックアウトの旨を伝える。

「 車を取ってくるので、部屋の荷物をロビーまでお願いします 」と伝えて近くの駐車場に。

戻ってきた時に、妻は車椅子に乗せてもらい、荷物はロビーへ到着。状況を理解して、タオル2枚とペットボトルのお水2本を渡して下さいました。

迅速な対応、心温まる接客を本当にありがとうございました。

その後、病院へ到着。コロナでボクは入れないので警備員さんに手を大きく広げられストップ。

家で連絡を待っていると「しばらく入院」と聞きましたが、そこから急転直下で出産へ。

9月22日(火)夜中2時44分、2096gで女の子が誕生。

妻の頑張りのおかげでパパになることが出来ました。ほんまにありがとう。

予定日より早くなってしまったので少しまだ小さめですが、赤ちゃんも、そして妻も元気です^ ^

妻はこれから少しゆっくりしてもらって、赤ちゃんはこれから少しずつ大きく育っていってくれたら嬉しいなと思います。

急なことでまだ少しご予約の変更や調整をお願いするかもしれませんが、その際は個別にご連絡させていただきます。

より賑やかになるだんじょーファミリーを今後ともよろしくお願い致します。

本日は以上です!それではまた明日〜♪

 

記事が良いなと思ったら人に紹介してもらえたり、いいねやシェアをしていただけたら嬉しいです^^

城東区・段上はり灸治療院は、
からだの緊張やこわばりをゆるめて自律神経を整え、薬に頼らない健康的な状態へと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

◆ネット予約はこちら

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋いでみんなが楽しめる場、500人規模のフェス「 縁日BBQ 」を主催。だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは5年間5ヶ月毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-カメラ・写真, ヒストリー, 妊婦さん, 日記, 普段の日常