*

日記 趣味 野球

メジャーの舞台で二刀流を完走!エンゼルス・大谷翔平選手に大アッパレ!!

レッドソックスの澤村拓一投手が中継ぎで5勝1敗の成績でシーズンを終了。去年は巨人の3軍で過ごし、その後ロッテへ移籍して活躍した右腕が躍動する姿は見ていて楽しかったですね。ポストシーズンもフル回転して頑張ってほしいですね。

こんにちは!新しく家やマンションが建っていることに気付けるのに、その場所が前は何だったか思い出せないでいる鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

「 たまに良いこと書いてますよね 」とお褒めの言葉をいただきました。

おっしゃる通りで普段はしょーもないことを書いてるので、たまに良いことを書けるように努力致します。笑

メジャーの舞台で二刀流を完走!大谷翔平選手に大アッパレ!!

2021年は出場155試合、打者として打率.257、46本塁打、100打点、26盗塁、96四球、出塁率.372。本塁打王争いでリーグ3位。投手として130回1/3、防御率3.18、9勝2敗、156奪三振という圧倒的な成績。

これを野球の最高峰、アメリカメジャーリーグで「 1人の日本人が達成する"マンガを書く” 」と言ったら、数年前だったらきっと「 そりゃ、冗談だろ 」と返されるような出来事を彼は達成した。

そう、言わずと知れたエンゼルス・大谷翔平選手のことである。

成績だけではなく、端正な顔立ちで背も高く、からだも大きく素直で謙虚。マンガでも描けないようなストーリーの主人公を今、我々は目の当たりにしている。

100年前に活躍した伝説の男『 ベーブルースの再来 』という言葉を今季、何度聞いたことだろうか。

姿を見たことのない"歴史上のスーパースター”を引き合いに出される凄さ。そんな男を同じ時代に、リアルタイムに見られることにただただ感謝しかない。

最終戦、先頭打者で今季46号となるホームランを放ち、100打点に到達。

投げては160キロを超すストレートをバンバン投げ込み、

193センチのからだから想像できない程、塁上を誰よりも速く駆け巡る。

イチロー氏も松井秀喜氏も野茂英雄氏も凄かった。彼も同じく、いや、また違った凄さがある。

高校時代に「 プロの世界で二刀流挑戦はそんなに甘くない 」と揶揄された若き才能が、今、日本を通り越して世界中から大喝采を浴びている。

ひたむきにプレーする姿、次の塁を狙う姿勢、今のメジャーリーグで失われつつある細かい野球、日本野球らしいプレーを随所に魅せてくれるところがまた誇らしい。

我々が生きている間にもう現れない100年に一人の逸材。

メジャーの舞台で「 二刀流を完走する 」ということは常人には計り知れない努力と大きな負担があったはず。

この夢のような1年を見られただけでも幸せだし、長く続けられるものではないと誰もが思っている。

だけどそれを超越するのが大谷翔平という選手。オフの間にたくさんからだのケアをして、来季もまた我々が想像も出来ないような、ワクワクするプレーを見させていただけることを楽しみにしている。

1年間、本当にお疲れ様でした。

 

記事が良いなと思ったら人に紹介してもらえたり、いいねやシェアをしていただけたら嬉しいです^^

城東区・段上はり灸治療院は、
からだの緊張やこわばりをゆるめて自律神経を整え、薬に頼らない健康的な状態へと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

◆ネット予約はこちら

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。1児のパパ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。500人規模のフェス「 縁日BBQ 」を主催。「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは6年間毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-日記, 趣味, 野球