*

カラダについて ホルモンバランス めまい 健康 免疫力 女性のからだ 妊活 産後 睡眠 自律神経 豆知識 鍼灸

質の高い睡眠を摂るために大切なのはお風呂に浸かること。アトピー・花粉症持ちの方も必見です。

阪神の植田海選手が昨日の試合で素晴らしい走塁を見せました。元々50メートル5秒8という俊足を生かしたプレーが持ち味ですが、その武器を存分に発揮して1軍に定着してほしいですね。

こんにちは!大阪市城東区鴫野にある段上はり灸整骨院、野球好き院長の段上 功(だんじょう いさお)です^^

今日の黒板はこんな感じでした。

人間って環境の変化に弱いんです。

これだけ一気に気温が変わると、否が応でもからだは負担を強いられます。

そんな時に風邪やアレルギー、ギックリ腰や寝違えなどの症状が出やすくなるので、毎日を快適に過ごしたい方は、信じて実践してみて下さいね^^

睡眠の質を上げるカギは入浴にある

「 質の高い睡眠を摂るためにはどうしたらいいか 」とよくご質問をいただくのですが、方法はたくさんあります。

寝る前にスマホやパソコンを見ない、豆電球を付けて寝ない、ストレッチをしてから眠るとか色々とありますが、睡眠というのはリラックス状態でおこなわれるので「 からだがリラックスするようなこと 」をしてあげればより質の高い睡眠を摂ることが出来ます。

そのリラックス効果があって、最も手軽におこなえる方法が入浴です。

先日、毎日お風呂に浸かって要れば治療はいらない。お風呂好き鍼灸師が教える入浴の3つの効果。というブログで、入浴には温熱・浮力・水圧の効果があることを書きましたが、加えてリラックス効果もあります。

「 体温が上がること+リラックス 」が最高の組み合わせなんです。

人のからだは、体温が上がった状態から、滑り台を滑り落ちるかのように下がっていく時に眠りやすくなります。

赤ちゃんが眠る時に手足が温かくなるのも同じ理由です。

体温が落ちていく過程を考えれば、眠る2時間前にお風呂に浸かるのがベスト。

お風呂に浸かると少しからだが「 活動的 」になってしまうので、少し時間を空けた方がより質の高い睡眠を摂ることが出来るんです。

「 おいおい、そんなに時間とれねーよ 」という方は、入浴の時間を少し短め、温度も40度未満にしてからだを活動的にしすぎないようにして眠れば、入浴後の時間をあまり空けなくても大丈夫です。

毎日シャワー生活だという方なら、それだけでも良く眠れるようになりますし、何より翌日の疲労感は大きく違うはずです。

家にお風呂がない、溜めるのがめんどくさいという方は、銭湯のチカラを借りるというのも一つかもしれませんね。

シャワーではお風呂ほどの疲労回復効果は望めない。

「 だんじょー=お風呂 」と思われるぐらい散々お風呂に浸かることの大切さを説いてきていますが、シャワーでは疲労が取れにくいということは実際の研究で出ているんです。

国際武道大の山本教授という方が、シャワーとお風呂の疲労回復度の違いを実験されたそうです。

実験内容は、学生アスリートを入浴する群と、入浴しない群に分け、入浴する群は「入浴5分→シャワーによる洗浄10分→入浴5分 」、入浴しない群は「 シャワー5分→シャワーによる洗浄10分→シャワー5分 」という形で5日間実験をおこないました。

結果は言うまでもなく、入浴をおこなった方が筋肉が柔らかくなり、柔軟性も上がり、血流量も上がったとのこと。

シャワーよりも、お風呂に浸かる方が圧倒的に疲労回復効果が高かったということです。

ね、浸からない手はないですよね^^

入浴は、花粉症やアトピーにも効果がある。

浸かった方がいいのはわかっているけど「 疲れているから 」とか「 早く寝たいから 」浸からないという方が多いと思います。

次の日の仕事が大変だから、少しでも睡眠時間を確保したいなんていう方も非常に多いです。

でもこれは本末転倒なんです。

やっていることでいえば、仕事を思いっきり頑張ってくれた後輩に労いの言葉を掛けず、疲れやストレスを次の日にも持ち越させて、また明日も無理をさせるタイプの上司と同じです。笑

だからこそ、からだも拒否反応を示して頭痛や腰痛を出したり、花粉症やアトピーなどのアレルギー症状を出したりします。

お風呂に浸かってその日の疲れを出来るだけ取って、質の良い睡眠を摂ってあげる方が元気に過ごすことが出来ますし、からだも頑張ってくれます。

だからこそ「 今日はお疲れさん。よー頑張ってくれたから今日はちょっとだけでも早く帰ってゆっくり休み。 」と言ってあげられるような優しい上司になりたいですよね^^

それにプラスして定期的に鍼灸治療をおこなうと、免疫力や抵抗力を高く保つことが出来るので、より快適な生活を送ることが出来ます。

と、最後はそんなステマ的な記事になってしまいましたが、やっぱり大切なのはお風呂に浸かることですね。

しっかりお風呂に浸かって、良い睡眠を摂って下さいね~♪

本日は以上です!それではまた明日~!

 

頭痛やめまい、
不眠や食欲不振などの自律神経症状、
逆子や不妊症、
生理不順や冷え性などでお悩みなら、
城東区・段上はり灸整骨院
日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年6ヶ月毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-カラダについて, ホルモンバランス, めまい, 健康, 免疫力, 女性のからだ, 妊活, 産後, 睡眠, 自律神経, 豆知識, 鍼灸