*

カラダについて ホルモンバランス めまい 健康 免疫力 女性のからだ 妊活 産後 睡眠 自律神経 鍼灸 鍼灸やカラダについて

「 自分に自信が持てない 」のではなく「 自信を持つ自分を肯定できない 」だけである。

早稲田実業・清宮選手から5打席連続三振を奪った当時・日大三高エースだった櫻井周斗投手。プロの舞台で西武・山川選手からストレートで三振を奪うなど素晴らしいピッチングを披露していましたね。彼には輝かしい未来が待っているはずなので、大きく大きく育ってほしいですね。

こんにちは!隙間がない中でどの時間にブログを書くかを考え、今必死にキーボードをカタカタさせているライター兼鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

はい。今日もそんな冗談からスタートです。

昨日のブログのようにしっかりしたこともちゃんと書けますのでご安心下さい。

しかし昨日のブログがビックリするぐらいの反響だったので、梅雨時期にカラダの不調が出るという方はぜひぜひご覧下さいね^^

( 鍼灸師だんちゃんが教える、梅雨の頭重感・ふらつき・めまいの養生法 )

自分に自信が持てないのではなく、自信を持つ自分を肯定できないだけである。

さて。やはりこういうお仕事をさせていただいていると、外に出ている時でも色々なお悩みや考え方に触れることが多いです。お話を聞いたのは頭痛やめまい、肩こりや不眠がある女性。

いつもお伝えしているように「 原因のない不調は存在しない 」ので、頭痛やめまいがある背景にはそれ相応の「 負担 」があるはずなんですよね。

で、色々とお話を聞いていくと、その根本が「 人間関係 」にあるということがわかりました。ようはむちゃくちゃストレスを溜めて、ボクシングをしているかのような緊張状態で仕事をしている感じですね。

上司にあんなことを言われた、同僚にこんな風に思われている、などなど。様々なお話を聞かせていただく中でその女性がおっしゃった「 自分に自信が持てない 」という言葉がすごく引っ掛かったんですね。

たくさんお悩みがあって、色々とお話を聞かせていただき、またたくさんこちらもお話をさせていただいた中で「 私って、自分に自信が持てないんです 」と仰ったんです。

でも、その方は会社でも「 長 」が付くポジションに任され、たくさんの方をまとめる立場にある方で、前回までそのポジションでされていた方が築き上げてきた結果よりもたった数ヶ月で「 10倍の結果 」を出したんですよね。

もちろんそのためにたくさん時間も削って、休みや寝る間も返上して会社のために働いた上での結果です。これはなかなか出来ませんよね。

その上で「 自分が結果を残したのではなく、一緒に頑張ってくれた方が居るから 」「 前の方が築き上げて下さったから私の代になって結果が出た 」と仰るスーパーな方。

そんな方でも自分に自信が持てないそう。

でもね、ボクは思ったんです。きっと「 自分に自信が持てない 」のではなく「 自分に自信を持つのは良くないことだ 」と捉えてしまってるんじゃないかと。

なので、一つ質問をしました。

「 もしもAさんが、雲の上から頑張っている人、頑張っていない人を裁量する立場にあったとしたら、現在のAさんの頑張りを見てどう判断しますか? 」と。

そうすると「 頑張っている人に入ると思います 」と答えました。

でも、それが「 自分事 」となると「 自分がおこなっている結果や頑張り 」を認められないんです。

言いたいこと分かりますかね。

「 結果や頑張り 」というものに対しては評価出来るのに「 それをおこなったのが自分 」になるとそれを評価しない。ようは自分に厳しいんですよね。まだまだ、もっともっと…という感じで。

その姿勢はすごく大事なんですけどね。カラダの不調をぶっ飛ばすカギはそこにあります。

自分で認めちゃいけないと思っているタイプの方が気にしているのは人からの見られ方。ようは他者からの評価ですね。

ですが「 人からの評価を待つ 」前に一番してあげなきゃいけないのは「 自分で自分を褒めること 」なんです。

人の評価は人それぞれ。良い風に言う方も居れば、むちゃくちゃ悪く言う人も居ます。

その中で「 悪く言われる意見に耳を傾けてストレスを溜める 」なら「 自分で自分の頑張りを評価し、それを認めること 」をしてあげたら自分の頑張りが報われるじゃないですか。ストレスも溜まらず、また頑張ろうって思えます。

今年引退したイチロー選手も言ってました。

満足したらそれで終わりだと言いますが、とても弱い人の発想ですよね。僕は満足を重ねないと次が生まれないと思っているので、もの凄いちっちゃいことでも満足するし、達成感も時には感じるし、でもそれを感じることによって、次が生まれてくるんですよね。

意図的にこんなことで満足しちゃいけない、まだまだだと言い聞かせている人は、しんどいですよ。じゃ、何を目標にしたらいいのですか、嬉しかったら喜べばいいんですよ。というのが、僕の考え方ですけどね。

ね、そういうことです^^

何かを頑張ることも大切、そこで出てきた不調に対してカラダのケアをするのも大切、ですが時には自分で自分をしっかり褒めてあげることも大切にしてあげて下さいね。

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。中学時代全国大会に出場するも、野球で右ひじを骨折し、左投げに転向。好きな野球をカラダの不調で楽しめなかった経験から「 一人でもそういった境遇の方を救いたい 」と、医療の道へ進む。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。その後数々の治療院で経験を積み、2012年10月、生まれ育った町・城東区鴫野で段上はり灸整骨院を開院。頭痛・めまい・不眠の元となる「 自律神経の乱れ 」、生理痛・PMS・不妊の元となる「 ホルモンバランスの乱れ 」を調整する治療を専門におこなう。頑張る毎日を送る方が「 ほんの少し息が抜ける空間 」を作るため、施術はお一人ずつパーソナル、1日7~8名様限定で施術をおこなっている。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州からも来院。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは3年4ヶ月以上毎日更新中!SNS・ブログについてのアドバイスや講演も少し。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-カラダについて, ホルモンバランス, めまい, 健康, 免疫力, 女性のからだ, 妊活, 産後, 睡眠, 自律神経, 鍼灸, 鍼灸やカラダについて