*

ホルモンバランス 仕事への想い 妊活 日記 普段の日常 産後 自律神経 鍼灸 鍼灸やカラダについて

「 全ての人 」に好意的に見られることを辞めると、仕事も遊びも楽しくなる。

来日7本目のホームランを放った阪神・マルテ選手。新外国人選手獲得をほのめかしている阪神タイガースにあって、外国人枠の問題で自身の活躍の場が失われる可能性もある。今のうちに活躍して「 必要な選手だ 」ということをアピールしなくてはいけませんが、たった3ヶ月で見切りを付けられる外国人助っ人って大変なお仕事ですよね。

こんにちは!西武ライオンズで破壊的な打撃を誇ったマルちゃんことマルティネス選手を「 守備が下手だから 」と言って放出し、代わりに獲得した守備の良いシアンフロッコとブロッサーという外国人が全く打たなかったことを未だに笑いのネタにしている野球好き鍼灸師のだんじょーです。

出来ないところを非難するのではなく、良いところをいかに見てあげるか、これがやはり大切なんでしょうね。

今日の黒板はこんな感じでした。

【 楽しく、快適に過ごすための心得 】

・過度に人に期待しない
・頑張っている自分を褒める
・やりたい事を我慢せず行う
・それでもダメなら忘れて眠る
・大抵の事は、何とかなる

まだまだありますが、基本的にボクが普段実践していることを書きました。

ブログやSNS、施術中の会話でもよく「 先生みたいに心が強かったら… 」という声をよく聞きますが、どっこいボクも心は全然強くありません。弱いからこそ「 全ての人 」と向き合っていないだけ。

ある時から、全ての人と向き合わず、自分のことを大切にしてくれる人に対して全力で生きようと決めたんですね。

人の意見なんて人それぞれ違うわけで。自分の意見をストレートに伝えても賛同も批判もある。でもそれでいい。だって反対に批判する側の「 意見 」も、決して間違いではなく立派な一つの意見。

それをボクが批判するのもおかしな話。

人にはそれぞれの意見があって、解釈は無限大。だからこそ、万人に受け入れられるものなどこの世に存在しないし、万人に好かれることなんておそらく一生ない。だからこそ「 その他大勢の人 」ではなく「 自分の意見をしっかりと伝えても、それでも好意的に見てくれる人 」に対して「 有限な時間 」を遣おうとそう考えただけ。

ボクの治療院は元々は保険診療もおこなう鍼灸整骨院でした。ほとんどの方が鍼やお灸もされていましたが、どちらかというと売上でいうと保険の割合の方が多く、保険8割・自費2割という構図。自費に切り替える以前は予約制でもなかったほど。

「 保険メインの予約を取る必要がない治療院 」が「 自費オンリーの完全予約制の治療院 」に切りえるのは、自分もそうですが患者さんからしてもやはり「 負担 」が大きかった。

だからなかなか決断出来ないでいたのも事実。たくさんの反対意見も聞いたし批判も浴びた。でもそれで当たり前。それも一つの意見。すべてが一致するなんてことは絶対にない。

では最終的に自分は何がしたいのか。そしてなぜそれをしたいのか。その上でそれを受けるとどうなるのか、なぜ今のままではダメなのかを文章にして書き起こし、来て下さっていた全ての方にお手紙を書きました。

昨日のブログに書いたように、自分はお一人の方にゆっくり時間を遣って鍼灸治療をおこないたいし、弟子入りしてまで学んだ技術とこれまでの経験を通して培ったものを踏まえて、今まで以上にお役に立てると考えました。だからこそ決断しました。

お蔭さまで今は仕事に対して何の不満もないし毎日楽しく過ごせています。

でもそれはその時の決断があったから。

決して強いわけじゃない。限られた残りわずかな人生をどうやって楽しく過ごすかを考えていたら自然とそういう決断に至ったわけ。きっとこれから先も不自由を感じたり、やりたいことが生まれたらどんどんチャレンジしていくと思います。

「 その先の結果 」なんて誰にもわからない。とにかくやってみる。チャレンジして上手くいかなかったら、その時はアルバイトでも何でもすればいい。死ぬわけじゃないし。結果として体験しないことの方が人として成長しない。失敗だと感じたこともそれは全て経験として体内に蓄積される。

なので変わらずこれからも自分のやりたいこと、より喜んでいただけることを頭に浮かべながら邁進していきたいと思います。本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。中学時代全国大会に出場するも、野球で右ひじを骨折し、左投げに転向。好きな野球をカラダの不調で楽しめなかった経験から「 一人でもそういった境遇の方を救いたい 」と、医療の道へ進む。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。その後数々の治療院で経験を積み、2012年10月、生まれ育った町・城東区鴫野で段上はり灸整骨院を開院。頭痛・めまい・不眠の元となる「 自律神経の乱れ 」、生理痛・PMS・不妊の元となる「 ホルモンバランスの乱れ 」を調整する治療を専門におこなう。頑張る毎日を送る方が「 ほんの少し息が抜ける空間 」を作るため、施術はお一人ずつパーソナル、1日7~8名様限定で施術をおこなっている。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州からも来院。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは3年4ヶ月以上毎日更新中!SNS・ブログについてのアドバイスや講演も少し。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-ホルモンバランス, 仕事への想い, 妊活, 日記, 普段の日常, 産後, 自律神経, 鍼灸, 鍼灸やカラダについて