*

SNS ブログ 仕事への想い 日記

「 書きたいけどブログの更新が続かない方 」が、読むだけでサクサク書けるようになる記事。

2年連続30本塁打を達成した巨人の岡本選手。高校時代に目標としていた選手は西武の中村選手だったとそうですね。大きな体の割にパワーではなく身体を上手く使ってコンスタントにホームランを放つ技術。落合博満氏も認めるその技術を現役の間にたくさんの選手が吸収してほしいですね。

こんにちは!毎朝決まって紅茶を飲むというのがボクの日課でありましたが、最近はホットミルクに浮気している鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

生れて初めて立ち寄ったスタバのドライブスルー。出てくるまでのスムーズさはマクドに比べるとありませんが、それでも車に乗ったままコーヒーを受け取れるのは非常に嬉しいですね。ハマりそうです。

ブログを書き続けていく上で大切なこと

先日の「 鍼灸師のSNS活用と、その理想形 」でSNSのことをお話しましたが、本日はブログについて。

お仕事上ブログを書かなきゃいけない方、また書いているけどたまにしか書けない方、はたまた全く書かない方でも少し実のある内容にしておりますので、3分だけお目を通しいただければと思います。

①好きなことを書く

もうすぐブログを毎日書き始めて3年9ヶ月になります。雨の日も、台風の日も、祭の日も、1日も欠かさず書いておりますが、毎日じゃなくても「 少しマメに書いていきたい 」と思っている方も多いと思うんですよね。事実めちゃくちゃたくさん相談をいただきます。

でね。出来るだけ更新頻度高く書いていくために大切なことはたくさんあるのですが、今日は2つお伝えします。

まず1つめは「 好きなことを書く 」ということ。

もうね、これがめちゃくちゃ大事。「 お仕事のブログ 」だからみんな「 仕事のことを書かなきゃいけない 」と思っているんですよね。だから書けないんです。

先日もお伝えしましたが、お仕事の技術や知識に惹かれてあなたを頼る方はごく少数。もちろんゼロではないし大切な部分なのでお仕事のことを書くのは必要。

だけど「 あなたに任せたい 」と思って足を運んで下さる方は「 あなたの人間性や人柄 」に惹かれてお声を掛けて下さっているんですね。

実際にあなたのことを頼ってお越し下さった方がその後ブログを通して何を見たいかといったら「 お仕事のこと 」ではなく、ご家族との休日の過ごし方とか、趣味とか「 お仕事以外の部分 」なんですよね。だからね、何書いても良いんです。

その上で大切に思う、プロにしか書けない意見を伝えればいい。

「 普段過ごしていて起こる全てのことをブログに書いていい 」となれば、結構心が軽くなるでしょ。何書いてもいいんです。

②誰も見ていない

でね、その上でブログを書いていくと、日によって「 上手く書けない 」「 失礼があってはいけない 」「 SNSで炎上しないだろうか 」と不安に思う時が出てくるんですよね。

情報はどこでどう拡散されるかわかりません。そして誰がどう受け取るかもわからないので、キッチリと書きたいという気持ちもわかります。

でもね、そうすると結局一つの記事を書くのにめちゃくちゃ神経を使っちゃったり、疲れてしまったり、時間が掛かったりするんですよね。だからまた一週間先でいいやと思っちゃう。

いやいや、そもそも我々のブログなんて「 誰も見ていない 」んです。やばい!見られてる!ってのは自意識過剰。注目されてると思いすぎ。我々一般人はそんな人気者じゃないです。炎上するほど影響力もない。

ブログはあくまで個人の意見。何を書いてもいいし、どんな伝え方をしても「 間違い 」ではない。だから好きなことを好きな風に書けばいいんです。

ボクのブログだって「 毎日寝る前に必ず見てます! 」という方でも「 28日前の記事の中盤に書いてあったこと 」なんてみんな忘れてるでしょ?笑

人間の記憶なんてそんなもんです。

なのであまり肩肘張らずに気軽に楽しく普段の日常を少しずつ発信してみませんか。1人、また1人と声を掛けて下さる方が増えてきて人生が楽しくなりますよ^^

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。自律神経の専門家。中学時代、硬式野球で全国大会に出場。右ひじを骨折し、左投げに転向。好きな野球をカラダの不調で楽しめなかった経験から「 一人でもそういった境遇の方を救いたい 」と、医療の道へ進む。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、1日7~8名様、お一人ずつ個別に時間を取って施術をおこなう鍼灸院を2012年にオープン。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは3年5ヶ月以上毎日更新中!SNS・ブログ・鍼灸についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-SNS, ブログ, 仕事への想い, 日記