*

ツボ ホルモンバランス 健康 女性のからだ 妊婦さん 鍼灸 鍼灸やカラダについて

「 逆子のお灸 」を始める前に知っておきたいこと。@鍼灸師

イップスで悩む阪神・藤浪投手に対して指導にあたる元中日・山本昌氏。紅白戦に挑む藤浪投手に3つの気を付けることを伝えたそうです。3つ気を付けることに意識を集中している間に「 当ててはいけない 」という邪念が無くなる素晴らしい指導だと感じております。来季はどんな投球を見せてくれるのか楽しみですね。

こんにちは!和食居酒屋さんのInstagramに、ご家族の楽しそうな姿やイキの良いお魚の動画が流れてきたら間違いなく足を運んでしまう尻軽系鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

昨日は妊婦さんがたくさんお越し下さり、逆子施術を中心に。また本日は美容鍼がメインでしたが、それ以外の症状の方、はたまた男性も来られる鍼灸院なのでお気軽にご相談下さいね。

逆子施術を始める前に

この3日間だけでも4名お越しいただいた逆子施術。「 え?鍼灸で良くなるの? 」とビックリされる方が多い中で、やはり妊婦さんは色んなところで情報を得ているためよくご存じなんですね。

ご紹介、SNS・ブログにてのお問い合わせが多い逆子施術。ボクが勝手に言っているわけではなく、実際にその効果は実証されていて、最近では産婦人科の先生からご連絡をいただくケースも少なくありません。

「 逆子のお灸 」と呼ばれるほどお灸がよく効くのですが、ボクがこれまでさせていただいた中ではお灸だけじゃなくハリも少し加えた方が効果が高いように感じます。

ボクと同じくお灸だけでなくハリを少し打ち、その最中の様子を腹部エコーで確認した映像が、少し前にNHKで放送されていましたね。

▼その時のツイート( クリックすると動画も見れます )

お灸をしている最中からお腹はすごく動き始めるので、不思議な感覚ですよ^^

逆子施術はいつ頃から始めるの?

「 逆子 」と診断されると産婦人科さんでは逆子体操から始められることが多いです。それで戻るケースもありますし、戻らないケースもあります。また週数が早ければ早いほど、元に戻る可能性もあるので、27~28週あたりぐらいからのスタートではいいのではないでしょうか。

一番良い時期は28週あたり。実際にこれまで施術に当たらせていただいて28週~32週あたりまではすごくまわりやすい実感がありますが、33週を越えてくると少し戻りづらくなります。35週でも今までに何度も改善したことはありますが、やはり可能なら早い方が治りやすいです。

逆子だと診断されたら?

西洋医学的に見ても東洋医学的に見ても逆子の原因というのは色々とあるかと思うのですが、お越し下さる皆さまに共通しているは「 足が冷えている 」ということ。

妊娠前に生理痛や生理不順、PMSなんかをお持ちだった方も多いです。

なのでボクの治療院では「 お灸をおこなうこと 」よりも「 カラダを温めること 」に軸足を置いて施術をおこなっております。とにかくよく温める。これは逆子の時だけじゃなく、治った後もそう。

ですので逆子とわかった時点で、足元・お腹をよく温めて下さい。理想を言えば妊娠がわかった段階からすぐ、もしくは妊娠前の段階から温かく過ごしている方が、カラダも楽なのでぜひ実践してみて下さいね^^

で、足元はよく温めた上でお家でのお灸を毎日おこなうとより逆子は治りやすいですし、何より分娩も楽になると言われています。

▼場所はここです

初めての出産の際は出来れば帝王切開は避けたいという方が多いですが、産婦人科の先生、助産師さんからお話を聞くと、お腹の中の赤ちゃんにとっては「 逆子 」の方が楽だったりもするそうです。

ですので「 絶対に治してやろう 」と躍起( やっき )にならずに、赤ちゃんが元気に生まれてくるようにと願いを込めながら無理なく過ごしていただけると良いかなと思います。

ハリもお灸も副作用はなく安心して受けていただけますので、それでも治らないという場合は鍼灸の先生に相談してみて下さいね^^

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。自律神経の専門家。中学時代、硬式野球で全国大会に出場。右ひじを骨折し、左投げに転向。好きな野球をカラダの不調で楽しめなかった経験から「 一人でもそういった境遇の方を救いたい 」と、医療の道へ進む。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、1日7~8名様、お一人ずつ個別に時間を取って施術をおこなう鍼灸院を2012年にオープン。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは3年5ヶ月以上毎日更新中!SNS・ブログ・鍼灸についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-ツボ, ホルモンバランス, 健康, 女性のからだ, 妊婦さん, 鍼灸, 鍼灸やカラダについて