*

だんじり 城東区や鴫野のこと 日記 普段の日常

2020年の幕開けもいつものメンバーで。祭が繋ぐ、たしかな縁。

在籍12年間で1本しかヒットを打てなかった元西武・中田祥多捕手。2019年にプロ初ヒットを打ちましたが、それまで0本。それでもプロとして契約してもらえたのは非凡なセンスだけでなく、人間性の部分も評価されていたんでしょうね。

こんにちは!カウントダウンからウーロン茶を5リットル飲み干した鍼灸師のだんじょーです。なぜかトイレが近いです。

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します!

さて。

12月31日、2019年の最後の一日はいつものように地元の同級生たちとカウントダウン。

▼鴫野の三バカトリオ

もうかれこれ十数年同じ顔触れ。変わったのは開催場所や我々の体型ぐらいで、基本的にやってることは同じ。

同期メンバーで集まって美味しいものを食べて、たらふく飲んで、バカ騒ぎして新年を迎える。

もうボクらは34歳の世代なんですが、これから先はどうなるのか、どんな過ごし方になっていくのかなと思っていたら「 香川県の7つ上の先輩( 祭バカ ) 」からこんな写真が送られてきました。

どうやら先輩らも毎年毎年同じメンバーでカウントダウンを行って、浴びるほどお酒を飲んで騒いでいたようです。

7年後は「 落ち着いた姿 」を想像していましたが、どうやら我々も同じ道を辿るのでしょうね。前途が多難で心配になります!笑

そんな我々は「 中西邸 」のフルコースをいただきました。

「 中西邸 」とは同級生・中西氏のお家で「 贅沢過ぎるお料理をいただく 」コースですね。

今回も谷町の敏腕料理人・拓さんが食材と包丁とワインを持ち込んで下さり、その場で調理をして下さいました。

もうすでに豪華過ぎるんですが、また別の知り合いの料理人さんから購入させていただいたフグの白子がもうハンパじゃない量と質で、我々はたまげてしまいました。

▼いやもう、親不孝ですよ。笑

▼そりゃ写真撮りますよね

そしてそして熊本で牧場を経営する知り合いからは、熊本の馬刺しを。

その他にフグのアラとかウニとか尋常じゃないクオリティの料理が、圧倒的な量取り揃えられていました。たぶん外で食べたら払えない金額だと思います。笑

▼新年のカウントダウンにケーキを

一応まだみんな生き残っている段階の時に写真を撮っておきましたが、この後はもう皆さま良い感じ酔っぱらっておりました。

▼ね、浅野さん。笑

ボクは今年は少し早めに退室。

そのままの足で八劔神社さんへ行き、

その後、八坂神社さんへお参りして帰宅。

彼らが帰ったのは朝7時頃だったようです。

▼浅野くんの顔のむくみ方

てな感じで2020年がスタート。

今年もこんなメンバーで、仕事も遊びもとにかく全力で、これまでと変わらず一日一日楽しく過ごしたいと思いますので、本年もどうぞよろしくお願い致します!!

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、城東区鴫野にパーソナル施術の鍼灸院をオープン。完全予約制、1日7名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年以上毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-だんじり, 城東区や鴫野のこと, 日記, 普段の日常