*

カラダについて 健康 産後 豆知識 鍼灸 鍼灸やカラダについて

頭に入れておきたい!腰痛をほんの少し和らげる簡単な方法。

どれだけトレーニングをしても「 プロは結果が命 」と語った阪神・藤川投手。2019年のシーズン前に今年はクローザー( 抑え )として活躍すると話していましたが、有言実行。今季は防御率0点台を目指すとのことですが、40歳を迎える不惑の右腕がどれだけの成績を残すのか楽しみですね。

こんにちは!治療院は足元が冷えるので予約間にダッシュとジャンプを繰り返し、近隣の方に不審がられている鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

「 雨が降る時に体調が悪くなるのは気圧のせい 」とよく言われますが、それだけではなく「 頑張り過ぎ 」も不調を生む要因。

気圧の変化に対応出来ないぐらい身体が疲れているという事なのでほんの少し肩の力を抜いて、何もしない時間を作るのも大事。ほどほどにゆる〜く生きましょう^^

腰痛を軽減する簡単な方法

腰痛に悩んでいる方がめちゃくちゃ多いので、その悩みのタネである腰痛を軽減する方法をお伝えしますね。

年末にギックリ腰になられて施術をさせていただいていた方が昨日、鍼灸治療を受けに来て下さいました。

前回から約1ヶ月でのご来院。

その方は「 数ヶ月に1度ギックリ腰になる 」という方だったので「 放っておくと必ず痛めるので、1ヶ月以内に診させて下さい 」「 その間に足のストレッチを毎日行って、一日でも多く湯船に浸かって下さい 」とお伝えしました。

すみません、これが腰痛を和らげる答えです。

大事なのは3つ。セルフケアを行う・温める・メンテナンスを行う。これが出来れば腰痛は今より劇的に軽くなります。

お伝えしたセルフケアをきっちりと行い、また湯船に浸かって、1ヶ月以内にメンテナンスにお越し下さったこちらの方は「 ギックリ腰 」にはなっていませんでした。

それでも日々のお仕事( 配送関係 )の疲れで、背中も腰もお尻も脚もかなり疲れは溜まっていました。

急激に寒くもなったので、もう少し放っておくとまたギックリ腰になっていたかもわかりません。

何度もお伝えしていますが、腰痛は突然出てくるものではなく「 疲労の蓄積 」で起こるもの。

毎日ちょっとずつちょっとずつ疲れが溜まっていっている。

例えば、顔を洗う時や靴を履く時の「 前かがみの動作 」や、立っていたり座っていたり歩いていたりという「 長時間の同じ姿勢 」でも疲れは溜まる。

それが日々加算されていくわけです。

簡単に言うと「 毎日1箱分の段ボール( 疲労物質 ) 」があなたの家の前に届けられるのと同じ。

それを「 その日のうちに場所を移動させれば 」運ぶのは1箱で済みますが、翌日まで放置しておくと2箱、1週間放置しておくと7箱積み上がっちゃいますよね。

それが疲労の数、量ですね。

7箱もあれば動かすのが大変。また、積み上げられると「 倒れる可能性 」もありますよね。その「 倒れた状態 」が「 ギックリ腰 」と思って下さい。

1箱なら何ら問題ないのですが「 移動させる手間 」を惜しんで放っておくと気付けば10箱、20箱と溜まっていきます。そうなると「 倒れるリスク( ギックリ腰になるリスク ) 」は上がっていきますよね。

だけど1日1箱ならまだなんとか移動させられます。腰痛も同じ。疲れをたくさん溜めてから行動するのではなく、その日の疲れをその日のうちに最小限に留めておく。

足のストレッチをして、湯船に浸かる。もうそれだけでOK。それを今日も明日も繰り返していくだけ。

段ボールを例に挙げるならボクたち鍼灸師は「 引っ越し業者 」のようなもの。

積み上がってしまった段ボールを人よりもたくさん運ぶことが出来る人。2個も3個も一度に運ぶことが出来る。

だけどさすがに30個も溜まればそれをどけるのには時間が掛かります。

だからこそ「 翌日に残しておかない 」ということが大事。

腰痛で悩んでいる方は「 腰痛になる生活 」を必ず行っていて「 腰痛を和らげる生活 」に変えると今よりもっと快適に過ごせますよというお話。

比喩表現を使ったので少し理解しにくかったかもしれませんが、最後まで読んでいただいてありがとうございました^^

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年6ヶ月毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-カラダについて, 健康, 産後, 豆知識, 鍼灸, 鍼灸やカラダについて