*

子育て・育児 授乳室 日記 普段の日常 街ぶら

授乳室・エレベーターはどこ?赤ちゃんをベビーカーに乗せて、阪神梅田に行ってみた。

2021/12/18

遅れてきた松坂世代と呼ばれ、ロッテ・阪神・横浜などで活躍した久保康友投手が関西独立リーグで選手として復帰。アメリカやメキシコなどでプレーした右腕が進む新たな道を楽しみに追いかけたいですね。

こんにちは!味しみ大根というフレーズほど興味をそそる言葉はないと思っている鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

野球はもちろん楽しみなんですが、季節は11月末。この寒さでプレーすると脇腹やハムストリングス( 太もも裏 )を痛めることが多いので、とにかくとにかくケガのないよう終えてほしいですね。

授乳室、エレベーターはどこ?

先日妻と生後2ヶ月のかえでさんとともに、梅田まで行ってきました。

メインは阪神梅田の9階にあるうなぎ屋さんだったのですが、ちょろっとだけ買い物をして帰ろうとブラブラしてました。

娘が産まれてから初めてのお出掛けはその前日のカフェ。ベビーカーを押して外出するのは梅田に行ったこの日が初めてでした。

ワクワク感とともに「 どんな学びや気付き 」があるのか楽しみにしてたのですが、今日はそこで感じたことをそのまま書きたいと思います。

まず、この日はが降っていました。

なので「 雨に濡れないように 」屋内や屋根があるところを移動することを頭に浮かべていたのですが、茶屋町( カッパ横丁寄り )の方から阪神梅田に向かうのって意外と行きにくいんです。

屋根がなかったり、あってもお店待ちの方の列で車道側を歩かないといけなかったり。

まっすぐ進んだら早いのになと思っていても、右に行ったり左に行ったり、くねくねと道を変えながら歩きやすい道、雨に濡れない道を探してました。

で、阪急梅田あたりに差し掛かった時に「 地下に行こう 」となったのですが、そもそもエレベーターがどこにあるのかわからなかったんです。階段かエスカレーターしか使ったことがなかったので。

視野を大きく広げてみると端っこにちゃんと設置されていました。

▼初めて利用、初めて見つけました

北新地や梅田で働いていた期間が長かったので梅田の地下街は庭みたいなもんと思っているぐらいなのですが、エレベーターの位置は全く知りませんでした。

必要に迫られないと、人間の視野は狭まるものなんだなぁと実感。

そして地下から阪神梅田に入り、ご飯を食べ、キッズ服のコーナーへ。

とその前に「 授乳室に寄ろう 」ということで矢印の方向へ。

▼初めての授乳室

産後のママさんはお出掛けの時に「 オムツ交換が出来る場所があるのか 」「 授乳室はあるのか 」を事前に頭に浮かべると思うのですが、ウチもそうで、事前に「 阪神にはある 」と知って出掛けました。

▼調乳用の浄水給湯器もありました

「 お湯が出る授乳室がある 」ということも調べるまで知らなかったので、これめっちゃ有難いな!と言いながら使ってみました。

いやはやこれは有難い。

授乳室も「 男性の方でもお入りいただけます 」という文言が書いてあったりするんです。

昔だったら「 男性お断り 」と書いていたかもしれませんが、今の時代はやっぱりこう書いてあるんですね。

ルクアの授乳室にも寄ったのですが、そこでボクがミルクをあげていたら後から入ってきたママさんは「 えっ? 」という表情を浮かべて少し動揺されてました。

女性が入るところという認識がやはり強いと思うので、女性の立場に立ってみればそらそうだよなぁって。

なのでそういった場合の対策も含め、また授乳をされるママさんに配慮して「 個室のお部屋 」もありました。

こういうのがあると女性は有難いですよね。

ないお店もあるかと思いますが、こういう設備が整っているところの方が世の中のママさんは行きやすいんだなぁって改めて感じました。

で、そこから車を停めた駐車場の方に向かって帰るのですが「 雨に濡れない、エレベーターのある最短距離 」って、むちゃくちゃ遠回りなんですね。

「 こんなにまわらなあかんのか 」と思うぐらい遠回りして帰路へ。

まだまだエレベーターを使うことやベビーカーを押して移動することに慣れていないのでより戸惑う時期なのかもしれませんが、個人的にはすごく良い経験になりました。

こういう学びはすごく大事なので、無理なく、また適度にお出かけしたいと思います。

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

記事が良いなと思ったら人に紹介してもらえたり、いいねやシェアをしていただけたら嬉しいです^^

城東区・段上はり灸治療院は、
からだの緊張やこわばりをゆるめて自律神経を整え、薬に頼らない健康的な状態へと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

◆ネット予約はこちら

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。1児のパパ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。500人規模のフェス「 縁日BBQ 」を主催。「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは6年間毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-子育て・育児, 授乳室, 日記, 普段の日常, 街ぶら