*

だんじり 城東区や鴫野のこと 日記 普段の日常 趣味

だんじりを見に行く、改め、人に会いに行くたんじりツアー2017・日曜日編。

ヤンキースの田中将大投手が、負ければ敗退となる一戦で7回3安打無失点の快投を演じました。今季は出だしから思うようなピッチングが出来ていませんでしたが、大事な場面で結果を残すところが流石ですね!

こんにちは!大阪市城東区鴫野にある段上はり灸整骨院、野球好き院長の段上 功(だんじょう いさお)です^^

今日の黒板はこんな感じでした。

そんな「 余韻に浸っていた 」という祭漬けの一日をツイートを中心に振り返ります。

まずはコチラから。

10月21日(土)・22日(日)におこなわれる城東だんじり秋祭に向けて、準備をしていました。

祭もそうですが、やっぱり晴れてくれると嬉しいですね。

若衆の子たちも準備を頑張ってくれていました~♪

少しだけ鳴物の練習をして、

その後はだんじりツアーへ。

だんじりin大阪城以来顔を合わす機会が増え、城東の夏祭も覗いて下さった堺市の宮山町さんの祭へ行ってきました。

飲み物もいただき、また團長の山崎くん、森くんも忙しい中、わざわざ話をしに来てくれてありがとうございました。11月の大阪城もまたよろしくお願いします!

そしてその後はすぐお隣の鳳地区へ。

コチラの地区もまたたくさんの知り合いが居て、いつも楽しみに見させていただいています。

前梃子( 写真右側 )に居る西口さんも、いつも城東の祭を見に来て下さっています^^

いつもありがとうございます!

この写真を撮った時は気付いていないような感じでしたが、動画を撮っている時は気付いてくれて手を振ってくれました^^

▼内代の難波くんも参加していました

そうこうしていると、20歳前後ぐらいの頃によく一緒にだんじりを見に行った友達が声を掛けてくれました。

で、しばしの間一緒にたこ焼きを食べたり、だんじりを見たりしていました。

しかし酔っぱらってたな~。笑

そしてそれからまたまた移動。

今度は柏原市へ。

こちらの地区にも、ボクのところに治療に来て下さっている方や、仲良くさせていただいている方がたくさん居ます。

▼團長・伴くんの名前が書いた大きな紙

これをスピードに乗っただんじりが突き破るという、紙破りのシーン。

▼市場町さんと東町さん

紙破りも含めて、めっちゃ良い雰囲気で祭をされていました^^

一人一人が仲が良いのと、だんじり好きな方が多いのがすごく伝わってきますね。

また、「 團長のために 」という青年團の方の想いも強く感じました。泣きそうと言っていた伴くんも、完全に泣いてましたもんね。笑

そんな感じで人に会いに行くだんじりツアーを終え、昨日は少し早めに帰りました。

あ、正確にはうどんを食べて帰りました。笑

平野区のうどん道場さんのカレーうどんにピリ辛の油かす卵とじが入ったまかないうどんは絶品ですよ~♪

今週末も各地で祭がおこなわれるので、また知り合いが居る地区を中心に見に行きたいと思います!

本日は以上です!祭礼関係の皆さま、お会いしただんじりマニアの皆さま、お疲れ様でしたーー!!

それではまた明日~♪

 

頭痛やめまい、
不眠や食欲不振などの自律神経症状、
逆子や不妊症、
生理不順や冷え性などでお悩みなら、
城東区・段上はり灸整骨院
日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年6ヶ月毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-だんじり, 城東区や鴫野のこと, 日記, 普段の日常, 趣味