*

お休み・祝日診療ご案内 お肉 日記 普段の日常 趣味

驚愕のコスパ!8月の肉会は、5月1日 天王寺にオープンした「 焼肉割烹・たか松さん 」へ。

阪神の鳥谷選手に事実上の戦力外通告を宣告したとのニュースが入ってきましたね。何が真実かわかりませんが、阪神ファンとしては悲しいニュースでありますが、鳥谷選手ファンからすれば「 良い指導者になるチャンス 」なので、他球団で1年違う世界を見てまた阪神に帰ってきてほしいなとも思います。

こんにちは!久しぶりに生のお肉をたくさん食べたせいか、寝不足を感じさせないぐらい元気な鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

またどこかのブログでしっかりとお伝えしますが、9月25日(水)~27日(金)をお休みさせていただき、9月16日(月)・9月23日(月)を振替えでオープンさせていただきます。

開業以来今まであまり平日を休んでどこかへ行くということがなかったですが、弟子時代から全力で突っ走ってきたので、これからはそういう楽しみも少し増やしていこうかなと思っております。ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解のほどよろしくお願い致します。

8月29日「 焼肉の日 」は驚愕のコスパ・天王寺にある焼肉割烹・たか松さんへ

さて。

昨日の黒板でも書いたように「 シェンロンに晩御飯に焼肉を食べたい 」と伝えたら、その願い事が見事叶いました。

っていうのは冗談で、もうかれこれ3年ぐらい続けている29日にただただ肉好きが集まって、ただただ美味しいお肉を食べるという集まり「 肉会 」の日でした。

▼昨日のお店はコチラ

8月の肉会の場所は天王寺にある焼肉割烹・たか松さん。ここ最近Instagramでめちゃくちゃ拝見するお店ですが、Instagramをされていない方はまだあまり耳馴染みがないお店だと思います。

▼お店を検索するとこちらの大将の写真がアップされてきます

それもそのはず、こちらのお店は令和元年初日となる5月1日にオープンしたばかり。広告も宣伝も何もおこなっていなくて口コミ・Instagramのみで、今や超人気店に。

▼肉質やお店の雰囲気、写真で見るお人柄だけでもそれが伝わってきますよね

お肉はどこに行ってもお肉なんですけど、その魅せ方や届け方で受け手の感じ方が変わるもの。同じ肉質でもこうやってガラスのお皿に盛って前に出していただくと美味しそうに見えますし、何より写真も撮りたくなりますよね。

あ、いつものメンバーが中心です。

それに加えてよっさんカップル、

アパレル会社社長・藤原さん、みどりちゃん、

愛ちゃんと、気付けばボクのところに鍼灸を受けに来て下さっている方ばかりでした。

「 先生と患者さん 」という一方通行の関係より、友達みたいな感覚の方がお互い楽しいですよね。

どっからどう見ても超美人の愛ちゃんの前に、写真を撮りやすいように店長( 息子さん )が「 どうぞ 」と置いて下さった肉寿司を我先にと写真を撮る肉スタグラマー。

▼キミ…女性を優先しなさい。笑

▼角度を変えてもう一枚

ま、彼の異常行動はさておき、お店の作り、魅せ方、伝え方が非常に上手ですごく勉強になりました。

▼そら撮りたくなりますよね

経営の才能は息子さんの方がより高くお持ちで、元々は板前さんをされていて、福島のお寿司の名店なんかでも修業をされていたとのこと。(  韓国店でも働かれていて、冷麺の器は韓国製 )

だからね、提供して下さる肉寿司の質が全然違いました。

寿司飯の上に生肉を載せたら肉寿司として本来成立するんですが、載せるお肉に合わせて調味料も変わる。お肉の上に載っている物を見て下さい。シャリの色もね。

ね、すごいでしょ。その上で一品一品どういうもので、どういう工夫があるかを説明して下さいます。

▼醤油麹漬け

▼昆布締めされたこちらのお肉( クリミ )の、後から口の中で広がる風合いがハンパじゃなかったです

▼霜降りのお肉も多過ぎないのが嬉しい

本来脇役であるホルモン・ハチノスも、黒いもの( 本来のもの )と手間暇を掛けて洗った状態の白いものを両方お出し下さり、食べ比べることが出来るの楽しさ。

▼こんな美味しいハチノス初めて食べました

割烹と謳いながらなぜここまで「 質の高いお肉 」を「 こだわった形 」で出せるかというと、大将が元々お肉屋さんだったから。

お肉屋さん一筋61年。現在76歳( 8月31日誕生日 )になるまでずっとお肉屋さんをされていて、現在取引がある仕入れ先の社長さんは大将が昔から可愛がってきた方だそう。

オープンに合わせて他では絶対に手に入らないようなお肉をプレゼントされたというエピソードを聞いて、また色々とお話をさせていただいて、大将のお人柄がすごくわかったような気がします。

でね、ここまで見てきた皆さま。コース料理1つだけというこちらの焼肉割烹・たか松さんのお値段は一体いくらだと思いますか?

5000円?7000円?10000円?それとも12000円ぐらいですか?

えぇ、全部はずれです。

実は3800円。

もう一度言います、コース料理・飲み物は別ですがあれだけの肉質のお肉があれだけこだわった形で出てきて3800円( 税別 )です。

あり得ないでしょ。笑

行く前からから「 その理由 」が知りたくて息子さんに色々と伺ったら「 色んな展開 」を考えられていて納得しました。知りたい方はボクに直接聞いて下さいね^^

どういう形になれど、こちらのお店のコース料金は上げないだろうということなので間違いなくこれからもっと予約が取れなくなるお店。オープン3ヶ月で11回来られた方も居るぐらいですからね。

リピート、リピートで新規の方の予約が取れなくなる「 名店スタイル 」に入るお店なので、気になる方は来月ぐらいにぜひ行ってみて下さいね♪

そしてそして昨日の肉会のもう一つのメイン、同級生あやちゃんの誕生日。

▼ケーキは大阪城北詰、患者さんが営むパティスリーセボンさんで

喜んでもらえて良かったです♪

▼最後に集合写真を一枚

てな感じで昨日も楽しい宴でした!

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

焼肉割烹・たか松さん

パティスリーセボンさん

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。自律神経の専門家。中学時代、硬式野球で全国大会に出場。右ひじを骨折し、左投げに転向。好きな野球をカラダの不調で楽しめなかった経験から「 一人でもそういった境遇の方を救いたい 」と、医療の道へ進む。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、1日7~8名様、お一人ずつ個別に時間を取って施術をおこなう鍼灸院を2012年にオープン。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは3年5ヶ月以上毎日更新中!SNS・ブログ・鍼灸についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-お休み・祝日診療ご案内, お肉, 日記, 普段の日常, 趣味